©︎ 2017 水上カルビ All Right Reserved.

April 9, 2018

March 30, 2018

March 28, 2018

March 27, 2018

March 25, 2018

March 19, 2018

March 16, 2018

March 16, 2018

March 12, 2018

March 11, 2018

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

マッぺのDIY記録

March 14, 2017

前回アコースティックライブの話をして、アコースティック専用の楽器を作ることにした。

素体はヘッドレスベース。ヘッドが無くて、ボディが小さいこと以外は普通のベースですね。

今までライブで使ったことのないベースだからアコースティック編成で使ってあげたい。

楽器はライブで使われてこそだよね。

 

アコースティックのベースといえばフレットレス(音階を区切る針金がない弦楽器)ってことで、今回はヘッドレスベースをフレットレスヘッドレスベースにしたいと思います。

ついでに個人的にアコースティックライブに黒の楽器は似合わないと思うので色も変えます。

 

 

それでは着工。

 

まずこいつのフレットを彫刻刀で浮かせて、

 ペンチで引っこ抜く。

 次にボディの裏の塗装を紙やすりで削る。

 半分塗装がとれた次点の画像。続けてこのままゴリゴリ塗装を剥ぐ。

 手がつかれた。ついでに体が粉まみれに。

塗装を剥ぐ時は屋外で作業するのがおすすめ。

次はこの一般のご家庭ならどこにでもある木工パテでフレットを抜いた跡を埋めます。

パテは乾燥までに24時間かかるので埋めた後の画像は次の更新で。

 最後に気合を入れて塗装をゴリゴリ。

まだ塗装は残っているけど、体力が限界をむかえたので今日はここまで。

 次回はフレットを埋めた後処理と、楽器の再塗装を記事にする予定。

おたのしみに。

 

Ba.マッぺ

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square